業務改善により素早く手続き処理が望める人事労務管理システム

SITEMAP

!

事業拡張に向けての準備として人事労務管理システムを導入しよう

PCを見る女性

事業拡張に伴い、地理的な活動範囲を広げる会社は多いです。拠点を一つにとどめてそこの人員を増やすよりも、地理的に広い範囲に支部や支社を作って、営業エリアを広げる方が、事業の成長のためにプラスになる場合が多いためです。しかし、地理的に広い範囲に従業員が散らばって仕事をするようになると、本社と支部間の円滑なコミュニケーションをどう確保するかが課題となります。
これは人事や労務管理業務についても言えることで、書類を使って運用する手順に従っている場合は、人事労務管理システムを導入して、これを早急に電子化する必要があるでしょう。それは紙の授受によって手続きを進める体制だと、手続き完了までの時間があまりにも長く、コミュニケーションに費やされる労力と費用が非常に高くつくためです。
休暇申請一つ出すのに、地方支部で社員が書類を作成して、宅急便などを使って中央にいる上長にそれを届けたものの、上長が長期海外出張で不在だったらどうでしょうか。書類はそのまま、申請した休暇当日に至るまで上長の机の上かもしれません。勤怠報告上、ここ1週間の残業時間が膨大で、すぐに手配が必要な状況なのに、報告書が届くのが遅いせいで、上長がタイムリーに動けない場合もあるでしょう。
人事労務管理をシステムで業務処理を行っていれば、このような事態は避けることができるでしょう。

CONTENTS

UPDATE LIST

2019年05月28日
会社資源の有効活用のため人事労務管理システムを利用しようを更新しました。
2019年05月28日
人事の業務時間をより生産的に使うために人事労務管理システム導入をを更新しました。
2019年05月28日
プロセスや業務量の見直しに人事労務管理システム導入が役に立つを更新しました。
2019年05月28日
事業拡張に向けての準備として人事労務管理システムを導入しようを更新しました。
TOP